不妊鍼灸ネットワーク設立の目的(発起人 中村、三瓶、徐の共通認識)

不妊鍼灸ネットワーク設立の目的

不妊鍼灸を、正しい形で普及啓発すること

 

 発起人である私たち3人(中村、三瓶、徐)は全国規模で、また様々な地方でも、不妊鍼灸の講義を何度も行ってきました。

 私達3人の講義を受けた鍼灸師は、全国あちこちで述べ数千人に達しています。そしていまもなお、私たちには不妊に関する講演講義の依頼があり、日本中の開業鍼灸師で、不妊講義をする回数はこの3人が最も多いと思います。

 しかし、そうやって来聴される熱心な鍼灸師が多い一方で、悲しい現実を目の当たりにする事もしばしばあります。

 不妊鍼灸を受けたい女性の方々にとって鍼灸院の中身が非常に分かりづらい為に、子供を授かりたいという一心で鍼灸の門を叩いてみても、落胆されてしまう場合がしばしばあることです。

 また商業主義的な院も存在します。お子様を授かりたいという想いを大切にして、不妊症と真剣に向き合っている鍼灸師と巡り会って頂くために、私たちは全国規模で信頼出来る鍼灸院を皆様にご紹介したいと思います。

  しかし、それは実は簡単な事ではありません。
  そこで、いろんな理論や治療方法があろうとも最低限共通して備えるべき有形無形の事柄を、私たち3人は共通認識としてここに公表することから始めます。 

 

 

このページのトップへ

不妊鍼灸ネットワークについて

 

各ページへ

連絡先

不妊鍼灸ネットワーク事務局

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-3-8
第二栄来ビル8F
電話03-5469-0810

アキュラ鍼灸院内